知識

浮き指ストレッチどこでも誰でもやれる方法

前回お伝えした浮き指エクササイズは

手が届かない
届くけど腰や肩など他の所に痛みが出る
昼間に出来ない
靴下を脱いでまでやるのがめんどくさい
仕事中にやりたい
他の人の目が気になる
隠れてやりたい

という方には不向きなエクササイズでした

効果としては大きいのですが、実施してもらえなければ意味がないので
今回は上記の悩みを全て解消するやり方をお伝えします

 

今回はどこにいても出来て
誰でも出来るやり方で
簡単なものです

患者様の自主トレーニングとして活用ください

 

 

浮き指について少し復習しましょう

セラピストの観点としてこの改善方法を実施することによって
①バランス能力を上げることができます(片脚立位時間も上がります)
つまり、転倒予防に大きな効果を発揮します
②歩行能力の改善が図れます。(特に立脚後期に効果を発揮します)
③全身の痛みの対応ができます
④後方重心の改善ができます

 

浮き指をお持ちの場合
膝痛4.8%
頭痛が41.8%
肩こりが62.8%
腰痛が66.9%
というデータが出ています

 

浮き指になっていると重心が後ろに下がってしまうので
倒れないように前かがみの姿勢になり腰痛のみならず全身の不調につながります。

そしてこの症状は実は9割の方が自覚していないとされており、
男性で6割、女性で8割が発症しているとされています。

そして浮き指の評価方法は厚手の紙を地面と指の間に入れていきどこまで入るのかを確認することで評価出来ます

もしも爪の根本まで入ってしまった場合はリスクが高いです!

 

ではそんな浮き指のどこでも誰でも簡単に出来る30秒ストレッチの方法をご確認ください