知識

目標達成のための3ステップ

こんにちは
代表の平尾です

 

平成31年がスタートし早くも2カ月が経とうとしています

日本人は一年のうちで目標を立てる機会が2度あると言われています

ちなみに今年は3回と言われています

 

こう言われてピン!とくる方はなかなかのビジネス通ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

では立てた目標を実際に達成している人はどのくらいいるのでしょうか?

もちろん目標を達成できないのにも理由があります

 

そして今回、
目標を達成するために必要なことをやるために浜松城公園の中にあるスタバに来ています(^_^)

日本人が目標を立てるタイミング

なぜ【日本人】という言い方をしているのかわかりますか?

 

目標を達成させるためには日本人の特性に答えがあるわけです

 

まず質問
あなたはどれに当てはまりますか??

言われて行動力が増すものはどれですか?

 

①やったらヒーローになれるよ

②美女にモテますよ

③紳士はこうゆうときにやるものですよ

④みんなやってますよ

⑤規則ですからやってください

⑥絶対にやらないでくださいね

⑦日本人がやってますよ

⑧亡命のチャンスです

⑨阪神ファンならやるでしょ

 

 

自分の中で答えを出してくださいね

 

これは国民性の調査をした結果です

国レベルの話になりますが、

各国の方にどのような言い方をしたら行動を起こすのか
を調査したデータです

もう一度振り返ってみて先程の①〜⑨を見てみてどの国のことを表しているのか考えてください

⬇︎浜松城公園にいたリス🐿スタバ内から普通にみれますよ

答え合わせいきますよ

①やったらヒーローになれるよ
ヒーロー大好きアメリカ人
簡単ですかね!

洋画はヒーローもの多いですよね(^o^)
アメリカン・ドリームもその一つ!!!

 

②美女にモテますよ
ザ・ジェントルマンのイタリア人

レディ・ファーストの国ならではですね( ͡° ͜ʖ ͡°)
有名人で言えばジローラモ!

日本人からすると女たらしに見えることもありますが、心の中は女性への気遣いでいっぱいです

 

③紳士はこうゆうときにやるものですよ
紳士・ジェントルマンと言ったらこの国も忘れてはいけませんね

イギリス人(⌒▽⌒)

女性のみならず、常に紳士であるイギリス!
貴族の服を見ても紳士であるのがわかりますね

 

④みんなやってますよ
我らが日本人!(*^_^*)

赤信号みんなで渡れば怖くない!

日本人の教育は周りを見て合わせる

そういって親に言われて育ちましたよね

「周りのみんなはお利口にしているよ」とか「みんな静かにしてるから静かにしようね」とか「みんなと一緒に遊んできな」とかね

 

⑤規則ですからやってください
これ初めて知りました!

ドイツらしいです

ナチス・ヒトラーなどの影響が残っているんでしょうかね??
西洋医学の父、ウィルヒョウも科学的な思考の方でしたね!!

 

⑥絶対にやらないでくださいね
これも初知り!

答えはフランス人

ダメと言われるとやりたくなる!

日本人にもこうゆう人いますよね

 

⑦日本人がやってますよ
日本への敵対心MAXの韓国人

負けず嫌いが多いんでしょうかね?
日本人も見習うことが多くありそうですね

 

⑧亡命のチャンスです
亡命と言ったらこの国・北朝鮮

詳しいことはわかりません!笑
謎が多い国です

 

⑨阪神ファンならやるでしょ
もちろんジョークの関西人

阪神ファンは強いよね!
最近だとカープが人気??

 

我が日本人はみんなやってると言われると

・やったほうがいいのではないか?

・やらないことはマズイことなのではないか?

・みんなやってるからとりあえずやってみる

という方が多いです

当てはまること多いですよね

 

⬇︎天竜杉で作られた室内では花粉症の症状が出なくなりました!!!!

 

では話を目標設定に戻しますが、日本人はみんなが目標を立てるタイミングで目標を立てるということです

 

そのタイミングは

気持ち新たになるタイミング!
気持ちが切り替わるタイミングです!

明確な切り替わりがある時に気持ちをリセットする傾向にあります

正月は日本人全員が新年の目標をつくる

毎年12月の終わりから新年にかけてどのような1年にするのか考えます

 

よく考えてください!

なぜこのタイミングで考えるんですか?

別に5月でも8月でも11月でもいいですよね

 

それはみんながやってるからではないですか?

あとは終わりが明確で、1年分であれば将来の予想がつきやすいからではないでしょうか?

[box class="blue_box" title="目標達成のためのファーストステップ"]

目標の明確化し、ゴール地点を決めること

そして、そこにたどり着くための道のりを考えること

ファーストステップは"ナビ設定をすること"です

[/box]

 

画像はインターネットより

年度の切り替わりも2回目のチャンス

日本には年度という考え方がありますね

つまり4月〜翌年3月を1年とする考え方です

 

学校でも企業でもそうですが、スタートは4月ですよね

4月になると新しい人との出会いや方針が新たに出され動きが多くなるタイミングですよね

 

ここでももう一度今年度の目標を考え決める時期になります

 

[box class="blue_box" title="目標達成のためのセカンドステップ"]

ハーバード大学の研究では目標を達成できない人の80%は立てた目標を忘れているらしいです

1月に立てた目標を覚えていますか?

目標を達成するためには覚えていることが必須です

セカンドステップは"忘れないこと"です

[/box]

 

元号が変わるときは時代が変わるとき

最初に今年は3回のチャンスがあるという話をしました

今年は平成が5月をもって切り替わりますね

 

 

これまでの背景で元号が切り替わる時には時代が大きく動いています(産業革命や消費税の導入など)

 

国のトップが
「これからの時代はこの方針でいきます」と発表すれば
大企業はそれに合わせて行動を変えていくわけですから時代が大きく変わるのもわかりますよね

 

今年は元号が変わるタイミングで気持ちが切り替わる人が多く出るはずです

 

今回は!!!

これからは!!!

今回こそは!!!

そう思う人が出れば出るほど新たに目標設定をする人が出てきますね

 

[box class="blue_box" title="目標達成のためのサードステップ"]

3つ目のポイントは実践することです

当たり前のことですが、これができない人が多いです!

目標を達成している人の特徴はスピードです

苦しい状況は早く脱したいですよね!

ダラダラ苦しい状況が続くよりはいっ時だけ大量行動して早く苦しい状況から脱する

これを考えましょう

サードステップは"勢い"です

[/box]

 

目標達成のために必要なのはきっかけ創り

日本人に必要なのはみんなの力と環境です

新年になる!

新年度になる!

新元号になる!

これは全てきっかけに過ぎません

 

そしてみんながやるからやれるという日本人の特性を活かすとすれば

その環境を作るということです

 

すでに目標設定のために必要な3ステップを書きました

①ナビを設定する

②忘れない

③勢い

 

この3つを忘れると目標達成は難しくなります!

 

この3つは常に修正・確認をしながら進めていきます

そのために必要な環境を自分の中で整えていきましょう

 

平尾の場合は

みんなでやること

一人でやること

分けて考えています

 

今日スタバに来たのは一人やることだったためです

詳しい話は長くなってしまうので次のブログでお伝えしますね

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました