セミナー情報

内臓アプローチコース1回目終了しました

内臓アプローチコーススタートしました

出席率が50%だったので、第1回目にやる予定であった内臓システムの話は2回目に回しひたすら感覚を入れる練習(平尾流の特別版⇨これ結構すごいよ!自分で言っちゃう!)をしていきました

 

今まで内臓なんて触ったこともイメージもない状態からだったと思うので、筋・骨格を触るイメージを一度捨てて頂いて頭をフレッシュにしていただく必要があります

筋肉とは違いどこかに付着しているというわけではないので押せば逃げるし、でも掴まなければいけないというなんとも絶妙な感覚を掴んでいただきました

そもそも内臓が動いてるのみんな知ってましたか?
それを感じることができるかどうかが治療のキモです

肝臓の触診だけで2時間ひたすらやり続ける
たった2時間で感覚わかるようになるなんて本当に上出来です!!

それで出た結果がこちら

   

慣れてしまえば2〜3分でこのくらいの結果は出せるようになります

内臓アプローチで出来ることは体質改善だけではないんです

実は可動域制限になっているのは結合組織なので、内臓周囲にある結合組織が原因のことは非常に多いです

特に取りきれない痛みやぶり返してしまうようなケース、全く太刀打ちできないような痛みなどは内臓アプローチで改善することがあります

今までの筋膜アプローチに加え内臓アプローチを習得することで格段に対応できる症例が増えます

何より感度がどんどん高まってきますから筋膜の制度もどんどん上がっていきます

 

周りの人が出せない圧倒的な成果を出せるようになります

後はひたすら練習あるのみ
参加された方は現状報告しっかりと行いましょう

シェア・アウトプットすることで理解は格段に良くなります
スキルもどんどん上がっていきます

第2回目は全員参加できるので楽しみですね

また皆様と会いできることを楽しみにしています