知識

あなたの短所が武器になる!?

こんにちは 代表の平尾です!

 

さあこのタイトルを見て!!

ピンとくる方、来ない方がいるかと思いますが

意味がわかる方はなかなかのビジネス通ですよ

 

長所を伸ばす教育

普通、武器というと長所を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

もちろん長所は武器です!!!

自分がお得意とするところは前面に出していきましょう

画像はまじまじぱーてぃーより

日本の教育上
平均的に能力値を上げていきましょう!

という風潮があります

 

赤点というものがありますから嫌だろうが、苦手だろうがやらないといけないんです
あなたはこれが普通だと思っていませんか?

入試のテスト!各科目で合格点数が決まっており、基準点に満たない科目があると不合格!

国試もそうでしたよね
専門分野と共通で基準点がそれぞれありましたよね

 

でもこれって普通じゃないんですよ!

日本特有です

松蔭大学のホームページより

 

経営者が多いユダヤ人

ユダヤ人の教育方針は、子供に全ての習い事を一通りやらせます

その中で一番優れているものだけを徹底的に教え込みます

 

 

アメリカにある某有名大学◯ー◯ード大学

この入試試験は自分の個性をいかに出すか
で合否が分かれます

 

例えば市川海老蔵!

日本で大学を受験した場合
おそらく◯口入学や◯告塔のための入学を除き、一般人と同じ基準で入試を受けたら受かるところは少ないでしょう

でもアメリカだったら・・・
歌舞伎の能力・実績だけで一発合格です

 

日本の常識、世界の非常識

なんて言葉もありますが、何も日本が必ずしも先端を言っているわけではありませんよ

今日本でも進められているキャッシュレス化

中国ではもうすでに当たり前
すべてQRコード決済になっているそうですよ

 

かなり話外れましたが、何をいいたいかというと
日本は平均的な人を作り上げる教育になっている

外国の中には一つの能力を開花させる教育をしているところもあるという事です

 

今の時代を見てください

平均的な人と
何かでとても詳しい・上手い人(オタクやマニア)
どっちが求められていますか?

どちらが稼いでいますか?

 

圧倒的に後者ですよね

 

昔の日本は世界でもトップクラスの学力でしたが、どんどん追い抜かれていますよね
アジアではフィリピンや中国・韓国の方が学力は上です

 

有名雑誌への掲載数も年々減っているとニュースにもなってましたね
(研究費をかけないという問題もあるが・・・)

 

 

長所を磨き伸ばす事
これはとても大切な事です

自分は一つの武器しか持っていなくても周りにもすごい武器を持った人がいたら
出来る事は無限大に増えます

あなたはどこで勝負をする予定ですか?

UNDER THE BRIDGEより

 

では短所が武器になるとはどうゆう事でしょうか?

人はここで判断してる

これのイメージがついている人はそれなりのビジネス通です

 

長所=武器

はイメージつきますよね

 

では短所=武器

これをしっかり実感してもらいましょう

 

 

実はこれが効果を発揮するのは信頼関係を構築する時です

実は人が物事を判断する時には二つの判断基準があります

 

1つ目は

「現在地」です

 

過去に全くとらわれず、今どんな状態なのかで人は物事を判断します

私の現在の師匠!
NPOを立ち上げて全国飛び回りながらセミナーを実施しています

何か行動を起こせば、手を貸す人が次々に手が上がります

 

ここだけを見て人はまずその人を判断します

NPO立ち上げなんてすげー人だな〜
全国でセミナーとか頭いいんだろうな〜
人脈あるんだろうな〜

 

とかね

これは現在地で物事を判断している状態です

 

 

 

そして2つ目

「過程」です

 

先ほどの現在地だけを見ていると見えてこないものがあります

実はこの師匠!
昔はサーフィンをやるためだけに仕事をしており、PT免許を取っても仕事せずにプータラ
とりあえずで知り合いの店でバイトしてお金貯まったらサーフィン

仕事を始めてもお盆休みに2週間くらい海外でサーフィン、ほかの人は1週間しか休み取ってないのに一人だけ2週間・・・

 

そんな人だったんですよ

 

2つ目の情報しかなかったらはっきり言ってクソ人間ですよね

えんとつ町のプペルより

 

でもね

そんなクソ人間だった人が今ではそんなすごいところにいるんですよ

クソ人間からでもそこまで行けるんですよ

勇気もらえませんか?

短所が武器になる1

今の平尾の現在地だけ見たら・・・

すごいと思う方、平尾だからできた!そう思う方がいるかもしれません

 

でもね

平尾の過去を見てください

師匠じゃないですが、毎年スノボー20回くらい行ってましたよ!!!

こう見えてグラトリで540°とか連続回転とかもやってたんですよ

 

高校生の時には授業中に弁当とか食べてたんですよ

授業中にてんてん君読んでケラケラ笑ってたんですよ

プールの授業は授業前にほかの人をプールに落としてたんですよ

 

専門学校時代
授業サボってカラオケ行ってて呼び出されたんですよ

バイト中に居酒屋の飯勝手に食べてましたよ

寿司屋の閉店作業しながら作って食べてましたよ

 

 

こんな自分でも今のところまで来れたんですよ

 

勇気出ませんか??

こんな平尾が今のところまで来たんですよ!

あなたもやればできるんじゃないですか?

やり方さえわかればここまで来れるんじゃないですか?

 

 

平尾の過去のクソエピソードはあなたに勇気を与えませんか?

クソエピソードが人を動かすきっかけをくれるんですよ

 

セカンドキャリアのためのセルフマーケティングと企画と+Eより

短所が武器になる2

日本慢性痛改善協会講師の羽根先生

今では立派に講師をしていただいていますが

パーソナルを始めた当初の話

「感覚がわからない」って言われました

平尾の嫁でもわかる感覚がなぜロである羽根さんがわからない?

 

マジで嘘ついてるかと思いましたよ
正直そこでつまづくと思ってなかったですから焦りましたよ

 

どう説明したらいいのかわかんないんですよ

だって平尾は最初からわかったから・・・

 

「わからない人の気持ちはわからない人にしかわからない」

そんなこんなで時間はかかりましたけど、羽根さんにも習得してもらったわけですが、

おかげで技練会では教えることができない人はいないと自信を持って言えるようになりました

 

だって感覚わからない人は羽根さんに聞けばいいから!

 

それに
今感覚がわからなくても羽根さんのレベルにまでは行けることを羽根さんが証明してくれているから

今感覚がわからない人普通だったら落ち込むよね!!
でも目の前の羽根さんから

「自分も最初は全くわからなかったけど、出来るようになったよ」って言われたら

勇気出ませんか??

 

最初はわからなかった!できなかった羽根さんですけど!

今では羽根さんは人に勇気を与えることが出来るようになってるんですよ

 

出来なかったことが出来るようになるってすごいことですよ

あっ、すてきなコトバ。より

あなたの未来の武器

今のあなたの短所は必ず未来のあなたの武器になります

そう思うと頑張ってやろうって気持ちになりませんか?

 

 

あなたがその壁を乗り越えたら
次にその壁で悩んでる人を救うことができます

 

それはあなたにしか出来ない事です

 

能力が高い人は能力の低い人の気持ちはわかりません

能力の低い人は能力の低い人の気持ちがわかります

 

あなたはどっちについていきたいですか?

気持ちをわかってくれる人とわかってくれない人

 

 

短所という武器を磨いてみませんか?

短所やダメなエピソードってあってもいいんですよ
いやむしろあった方がいい!!!

 

きっとあなたにしか出来ない最強の武器を手にできますよ

そのためには諦めずに努力!成長しましょう!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました